11:36 2019年10月15日
韓国、MERSで欠航の日本行きの便を段階的に再開へ

韓国、MERSで欠航の日本行きの便を段階的に再開へ

© AFP 2019 / Ed Jones
アジア
短縮 URL
感染拡がるMERSコロナウィルス (15)
0 20
でフォローする

韓国最大の航空会社「コリアン・エア」と「アシアナ航空」の2社は、中東呼吸器症候群(MERSコロナウイルス)蔓延を受けて欠航していた日本向けの空の便を段階的に増やす計画を表した。共同通信が伝えた。

コリアン・エアは青森、秋田、石川、鹿児島空港への便を8月初めから再開し、アシアナ航空は富山、愛媛への乗り入れを7月末に始める。

これより前のマスコミ報道では、2社が一時的に欠航していた日本への乗り入れ便は190本に及ぶ。韓国でのMERS蔓延をうけ、多くの観光客が韓国行きを取りやめたため、航空チケットの売り上げも急激に落ちている。韓国観光組織が6月18日に発表したデーターでは、ウイルスの影響で12万人の観光客が旅行をキャンセルしている。各観光企業の調べでは、現在、観光客の波は次第に戻ってきており、これをうけて欠航便の一部再開が決められた。

MERSの感染は当初は通常の呼吸器病の感染に似ており、高熱、咳、肺炎へと発展するが、割合早い段階に重症となり、肺機能がやられてしまう。

トピック
感染拡がるMERSコロナウィルス (15)
タグ
日本関連, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント