18:17 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    中国が米国の全スパイ網を覆う

    中国が米国の全スパイ網を覆う

    © Fotolia/ Serkat Photography
    アジア
    短縮 URL
    0 1316140

    米政府は先に、2回のハッカー攻撃によって米国の公務員2150万人の個人情報が盗まれたことによって、中国における自国のスパイが暴かれる可能性を否定したが、この度、そのような可能性を認めることを余儀なくされる可能性がある。

    連邦機関の共同サービスセンターである米内務省の情報センターが、4月と5月にハッカー攻撃を受けて個人情報が盗まれた。中国のハッカーによる仕業と疑われている。
    ニューヨーク・タイムズ紙の記事「U.S. Fears Data Stolen by Chinese Hacker Could Identify Spies」では、中国のハッカーたちが少なくとも半年はこの活動を行っていたと述べられている。

    米国のアナリストや議員たちは、防諜機関の職員たちが、中国の情報機関が入手した情報を、長い時間をかけて収集した情報と組み合わせて、米国のスパイを明らかにする可能性があるとの見方を示している。

    タグ
    中米関係, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント