15:15 2018年06月23日
少林寺の門徒

少林寺でスキャンダル勃発

© Fotobank.ru/Getty Images / Carl Court
アジア
短縮 URL
145

少林寺をめぐって、「住職はセックス・スキャンダルに巻き込まれ、違法に生まれた子供を持っている」、との噂が持ち上がっている。きっかけは少林寺の自称代表シ・ジャンイー氏がインターネットに記事を発表したことだ。

少林寺は自身のサイトで、少林寺のシー・ユンシン住職に関する先日のインターネット上のうわさは無根拠なものである、との声明を出した。また同寺の代表は、このうわさは少林寺とその住職の風評を害する、との声明を出している。寺院は既に地元警察に捜査を依頼している。

先週末、中国のインターネット上に、ある記事が出回った。有名な少林寺の門徒シー・ジェンイーを名乗る人が、少林寺のシー・ユンシン住職は数人の女性と同時に性的交渉を持っている、と述べた。住職は自らの性的快楽のために寺院の収入を浪費している、とのことだった。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント