23:41 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    中国外相、南シナ海問題で日本の立場を痛烈に批判

    中国外相、南シナ海問題で日本の立場を痛烈に批判

    © AP Photo/ Wu Hong
    アジア
    短縮 URL
    0 187

    中国のヴァン・イ外相は、南シナ海で中国が行なう埋め立て作業に対し、日本が憂慮を表したことについて、これを痛烈に批判した。新華社通信によれば、7日のASEAN地域フォーラムでヴァン外相は日本の立場を非難する声明を表している。

    「日本はまず他を批判する前に自分の言動を見直すべきだ。ここ数年、この国は100億円を投じ、ほんのわずかな面積しかなかった沖ノ鳥島を人工島へ変え、その後、国連に対し、島の周囲の200海里の排他的経済水域の地位を得る申請を行っている。」

    「中国は日本とは異なり、南シナ海において古来から主権を有しており、法的地位を強化する目的で人工島を作る必要性はない。」

    ヴァン外相は、南シナ海で水深の浅い海域を埋め立てる実践は昔から行なわれており、これを行なっているのは中国だけではないと強調した。

     

     

    タグ
    日本, フィリピン, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント