20:11 2017年08月19日
東京+ 25°C
モスクワ+ 28°C
    インドネシア東部トリガナ機墜落 全員の遺体発見

    インドネシア東部トリガナ機墜落 全員の遺体発見

    © AP Photo/ Alfian
    アジア
    短縮 URL
    0 20810

    インドネシア運輸省は、同国東部のトリガナ航空の旅客機ATR 42-300型機が墜落した現場で、乗客乗員54人全員の遺体が発見されたと発表した。AFP通信が報じた。

    これより先、救助隊が墜落現場に到着し、旅客機の残骸と38人の遺体を発見したと報じられていた。インドネシア運輸省は、生存者はおらず、搭乗者全員の遺体が発見されたと発表した。

    トリガナ航空の旅客機は16日にインドネシアのニューギニア島で消息を絶った。同機には、乗客乗員合わせて54人が乗っていた。地元の警察によると、トリガナ機は着陸10分前にニューギニア島オクシビル近郊に墜落した

    インドネシア運輸省の報道官によると、現地の住民から飛行機が墜落したとの通報があり、その後、救助隊が煙を上げている飛行機の残骸を上空から発見したという。

    インドネシア国家捜索救助庁は、搭乗者は全員インドネシア人だったと発表した。

    関連:

    行方不明のインドネシア航空機、機体の一部が発見
    タグ
    事故, インドネシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント