20:04 2019年12月12日
バンコク爆発事件は入念に計画されたものだった 10人以上が関与-タイ警察

バンコク爆発事件は入念に計画されたものだった 10人以上が関与-タイ警察

© AFP 2019 / Christophe Archambault
アジア
短縮 URL
0 04
でフォローする

タイの国家警察庁長官は20日、バンコクで17日に発生した爆発事件について、1ヶ月以上前から計画されたものであり、犯行グループについては、10人以上が関与していると発表した。

長官は、「爆発はグループによる犯行だった。私はこのネットワークがタイ人と関連していると考えている。10人以上が関与していると思われる」と語った。

タイの裁判所は19日、爆発事件の実行犯の疑いがもたれている氏名不詳の外国人の逮捕状を発効した。

17日、バンコク中心部で大規模な爆発があった。現場はショッピングモール3件、5星ホテル、ヒンドゥー教の神をまつった「エラワン廟」などがある繁華街だった。

公式情報によると爆発では20人が死亡、120人以上が負傷した。

タグ
テロ, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント