03:14 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    中国、今年末までに独自の決済システムCIPを始動

    中国、今年末までに独自の決済システムCIPを始動

    © Fotolia/ Angelika Bentin
    アジア
    短縮 URL
    0 130

    中国は2015年末までに独自の国際決済システムCIPを開始する計画。10日、中国国務院の李 克強(り こくきょう、リー・クーチアン)総理が毎年開催の「新チャンピオン・サミット」の中で明らかにした。

    李総理は、このほかにも国際社会への開示性を示すために中国政府がとるその他のアプローチについても明らかにしている。

    「中国の貯蓄利率は高く、外国通貨の準備も大きい。これらのリソースを効果的に利用し、政策金利を縮小して金融セクターの効果を高めねばならない。」

    李総理は中国はこの先も金融セクターへの民間投資のアクセス禁止を弱めていくとし、「民間銀行の発展を助け、中国の金融セクターを世界のほかの国にも広げる。これが我々の目的だ」と補足している。

    この他、中国は将来、外国の中央銀行が中国の外国為替市場へのアクセスを行いやすく出来るよう計画している。

     

     

    関連:

    中国 月の裏側への探査機着陸を計画
    中国のビジネスは先進発展領域(TOR)に向かう
    中国 外国人投資家に人民元建て原油先物取引市場を開放
    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント