00:39 2017年11月19日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    ハリス司令官:米国は南シナ海での作戦を続行する

    ハリス司令官:米国は南シナ海での作戦を続行する

    © AP Photo/ Cliff Owen
    アジア
    短縮 URL
    0 415313

    中国を訪問中の米太平洋軍のハリス司令官は3日、米国軍は、国際法が許容する場所であれば、南シナ海を含め、「至る所」で「いつでも」作戦を実行し続けると述べた。

    ハリス司令官は、北京大学スタンフォードセンターで講演し、次のように語った―

    「我々の軍人たちは、国際法が許容する場所であれば、至る所で、いつでも作戦を実行し、飛行を行い、艦船は航行を続ける。南シナ海も例外ではなかった。そして今後も例外ではない」。AFP通信が報じた。

    先週、南シナ海で、米駆逐艦「ラッセン」をめぐる事件が発生した。中国側の声明によると、「ラッセン」は、中国が主権を主張する南シナ海の南沙諸島に近い海域に進入した。中国外務省は、このような行動は中国の主権を侵害するとして米国に抗議した。米国防総省は、南シナ海で作戦を実行した事実を認め、今後も同様の作戦を実施する可能性を排除しなかった。カーター米国防長官によると、作戦は「今後数週間および数か月、行われる」という。

    なお中国国防省は、新たに艦船が現れた場合、中国は自国の主権を守るために「あらゆる必要な措置」を講じる権利を有しているとの声明を表した。

    タグ
    領土問題, 南シナ海, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント