20:06 2017年11月22日
東京+ 9°C
モスクワ0°C
    韓国 うつ病が原因で1年間に50万人以上が入院

    韓国 うつ病が原因で1年間に50万人以上が入院

    © 写真: Chris Marchant
    アジア
    短縮 URL
    2101372

    2014年、韓国ではうつ病が原因でおよそ52万5000人が入院した。なお2010年にうつ病で入院した人の数は7万人だった。朝鮮日報が報じた。

    朝鮮日報は、韓国人の多くが精神科医を訪れることを避けるため、うつ病に苦しむ人の数ははるかに多い可能性があるとの見方を示している。

    なお、うつ病の傾向として、気分が落ち込む、興味や関心がわいてこない、体重の変化、不眠あるいは寝坊、エネルギーの喪失、集中できない、決断が下せない、死や自殺についてよく考える、などがある。

    朝鮮日報によると、韓国政府は現在、職場で常に精神的なストレスを受け、その結果病気になった労働者への補償について検討しているという。

    タグ
    韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント