11:48 2018年11月21日
ピョンヤン

北朝鮮、太陽電池バスを運行させる

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
0 30

朝鮮中央通信によれば、港湾都市ナムポの科学技術委員会が太陽電池で走るバスを運行させた。

同委員会のチョン・インソン代表によれば、バスは32100ワットの容量をもつパネルから、常時95キロワットのエンジン出力を得て走行する。

「70人から140人の乗客を乗せて、時速25マイルで走ることが出来る」とチョン・インソン氏。韓国のKBSテレビが伝えた。

バスは地元住民にも好評で、定期便になる予定という。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント