11:55 2020年04月01日
アジア
短縮 URL
2154
でフォローする

中国の王毅(ワン・イー)外相は、米国のケリー国務長官と電話会談し、米国は中国側の根本的利益を尊重する必要があると述べた。ロイター通信が、中国外務省の声明を引用して伝えた。

声明の中では、次のように述べられているー

「米国が中国との協力を目指す時には、中国の主な利益と、意味を持つ重要な問題を尊重するべきである」。

伝えられたところによると、王外相はケリー国務長官に、台湾への武器売却や、南シナ海の中国海域周辺で力を誇示するために航空機や艦艇を派遣することを止めるなど、中国側の根本的利益を尊重する必要があると述べたという。

先に米政府は、台湾に18億ドル相当の武器を売却する方針を決定した。

 

タグ
中米関係, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント