07:20 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    犬

    英国市民、死んだ犬のクローン化のため韓国を訪れる

    © Flickr/ Ralph Arvesen
    アジア
    短縮 URL
    245111

    英国出身の夫婦が愛犬のクローン化のため韓国を訪れる。愛犬は帰らないが、クリスマスにかけて、英国夫婦は同じ犬を2匹も受け取る。

    ヨークシャーに住むローラとリチャードは犬のクローニングを専門とし、既に700件の注文を履行した韓国企業Sooam Biotech Research Foundationのサービスを利用した。動物一匹のクローン化には10万ドルがかかる。

    ボックス犬のディランは6月に亡くなった。「まだ子犬だったときに、私がディランを拾った。実の子のように可愛がった」とローラ。その死を耐えることは容易ではなかったが、犬のクローン化を行なう韓国企業のドキュメンタリーフィルムを見て、希望を持った。

    今日か明日にも生まれてくる犬たちは、身体的特徴に関して、また性格についても、おそらくディランをコピーしたものとなる。

    Sooam社の研究所にとっても、犬の誕生は待ち遠しい。これは学者らにとっても未経験のことなのである。死後12日経った細胞を取得したのは初めてだ。もし成功したなら、遺伝学者らはより正確に、死後どれだけの期間ならクローニングが可能かということを判定できるようになる。

    Guardian紙によれば、犬のようなペットのクローン化は法律で管理されてはいない。ただ、人や家畜のクローニングは禁止されている。

    タグ
    中国, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • Kozi Moto
      小保方さん窃盗犯罪捏造事件:裏社会さん、是非、裁判、やってください。
      richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_160.html
      小保方さん窃盗犯罪捏造事件ですが、仮に裁判になったら、法廷動画撮影公開挺身隊が大活躍。
      撮影を阻止しようと、裁判所警備員を装った警察公安部の公僕が実力行使。その暴力行為が撮影されてネット公開。
      ネット大炎上。
      是非、裁判、やってください。
      ノウハウは、RK独立党がいくらでも提供します。w
      2016/2/18 10:50
      僕の1票はどこ 様へ <仮に裁判にでもなれば、傍聴人が殺到するでしょう。 良いですねw、 今の裁判は、正義感のある傍聴人が、裁判の一部始終録画して、海外の動画サイトに投稿するでしょうね! 裁判で小保方さんを押さえ込むつもりが、逆に裏社会側が墓穴を掘る事になりそうですね。奴らはまだネットが最高権力って事が理解出来ないのでしょうか! また、その裁判が小保方さんにコンタクトする良いきっかけになりそうですね! 追伸:こんな事言えば、訴追しなくなるかもww
      大阪を愛する者
    新しいコメントを読む (0)