16:03 2020年02月17日
アジア
短縮 URL
721
でフォローする

韓国の諜報機関のデータによれば、北朝鮮は、これまで予想されていたよりも少量のプルトニウムを使った核兵器を製造する能力を持っている。ヨンハップ通信が伝えた。

報道によれば、多くの韓国の消息筋は「北朝鮮での生産技術の発展ぶりを考慮すれば、北朝鮮は、6キロではなく5キロのプルトニウムを使った核弾頭の製造が可能だろう」と見ている。

韓国が入手したデータによれば、北朝鮮は現在、およそ40キロのプルトニウムを持っており、この量は、8個の核弾頭製造に十分なものだ。また一連の消息筋は、ここ数か月の間に、北朝鮮が、核弾頭の数を増やした可能性も有り得ると指摘している。なお専門家の中には「北朝鮮が濃縮ウラン製造を試みている」と見る向きもある。

 

 

関連:

北朝鮮で25年ぶりに財政銀行大会開催 金融システム改革の準備か
北朝鮮が水素爆弾保有の声明、いつもの脅し?それとも本当?
中谷防衛相 北朝鮮の水爆保有情報について懸念表明
金第1書記 北朝鮮は水素爆弾を保有していると言及―朝鮮中央通信
タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント