00:09 2018年10月19日
米国、韓国に戦略爆撃機B-52を配備

米国、韓国に戦略爆撃機B-52を配備

© AFP 2018 / EPA PHOTO/PA/TIM OCKENDEN
アジア
短縮 URL
5417

米国は、北朝鮮が先日、水爆実験について発表したことを受け、韓国に戦略爆撃機B-52を配備した。日曜、韓国の聯合通信が伝えた。

爆撃機は米国のグアム基地から派遣され、正午にかけて韓国キョンギド地方オサン市の領空に入った。

北朝鮮が水素爆弾の実験について発表したことに対する韓国の対抗措置としては、拡声器による北朝鮮側に向けたプロパガンダ放送の再開に続いて、2段目のものとなる。

爆撃機B-52は南北境界線から3000㎞以内の北朝鮮の軍事司令拠点を攻撃できる。各機、各907㎏の爆弾35発と、精度100mの誘導ミサイルAGM-86(射程2500㎞)およびAGM-129(射程3000㎞)を12発備えている。

B-52は1950-1953年の朝鮮戦争で平壌空爆に使われた。核兵器も搭載できる。北朝鮮指導部はB-52に対して非常に敏感である。

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント