09:01 2018年10月17日
北朝鮮、平和条約調印を米国に呼びかけ

北朝鮮、平和条約調印を米国に呼びかけ

© AFP 2018 / John Macdougall
アジア
短縮 URL
1202

北朝鮮は再び米国に対し、平和条約締結を呼びかけた。「そうした文書に調印がなされた結果としてはじめて朝鮮半島に平和を保障する問題が解決されるだろう」。北朝鮮のノドン・シンムンが報じた。

同紙は、現時点で優先的に注意を払うべきは朝鮮半島の非核化であり、米朝間の平和条約調印ではない、とする米国政府の視点を、根拠のないものとした。

「米国が一方的に北朝鮮を核兵器で脅迫できた時期は過ぎた」。米国政府は「理性のあるところを示し、北朝鮮との平和条約調印に関する政治決定をとるべきだ」と同紙。

朝鮮戦争の結果、一時的な停戦合意には調印がなされたが、平和条約は今日もない。形式的には戦争が終了していないためだ。

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント