09:18 2020年04月08日
アジア
短縮 URL
1111
でフォローする

米国は、1月6日に4度目の核実験を実施した北朝鮮への制裁をめぐり、中国に対して、北朝鮮への石油輸出の禁止や、北朝鮮の主力産品である無煙炭の輸入禁止を求めた。朝日新聞が報じた。

朝日新聞が複数の関係筋の話として伝えたところによると、米国側は、13日に韓国のソウルで核問題に関する6者協議の米国、日本、韓国の首席代表が会談した際に、これについて説明したという。なお朝日新聞によると、「中国は返答を保留している模様」だという。

朝日新聞は、年間40万―50万トンの石油が中国から北朝鮮に渡っているとみられると報じている。また北朝鮮は2014年、中国に約1550万トンの無煙炭を輸出した。

現在、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議について検討されている。なおそのためには、ロシアと中国の支持を取り付ける必要がある。

タグ
核問題, 中米関係, 制裁, 北朝鮮, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント