19:05 2018年08月19日
米海軍の駆逐艦「カーティス・ウィルバー」

中国、南シナ海における米国駆逐艦の行動に抗議

© REUTERS / U.S. Navy
アジア
短縮 URL
594

中国国防省は米海軍の駆逐艦によるパラセル諸島周辺巡視につき、激しい抗議を行った。

米国防総省のジェフ・デーヴィス大尉によれば、米海軍の駆逐艦「カーティス・ウィルバー」が航行の自由の保障に関する作戦の枠内でパラセル諸島トリトン島から12海里の海域に侵入した。当該海域に中国船はなかったという。この作戦は「航行の自由と権利を制限しようと試みている中国、台湾、ベトナムに対する挑戦となった」とデーヴィス大尉。

国際通貨基金の本部、ワシントンD.C.
© AP Photo / Jose Luis Magana
中国国防省のヤン・ユイジュン報道官はこれに対し、「米国の行動は中国の法律に対する深刻な違反であり、当該海域の平和、安全、秩序を脅かし、地域の安定と平和を損なうものだ。中国国防省は強い抗議を申し入れる」と述べた。

中国側によれば、中国は米国による違反後すぐに必要な対抗措置をとり、中国領海を出るよう駆逐艦に警告した。

米国の挑発行動がどのようなものになるかに応じて中国側は必要な措置をとり、主権と安全を擁護する、と中国国防省報道官。

先に中国外務省は、米海軍駆逐艦によるパラセル諸島巡視は違法であり、こうした行動には中国政府の許可が必要である、と述べている。

タグ
中米関係, 南シナ海, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント