18:52 2020年04月06日
アジア
短縮 URL
221
でフォローする

韓国国会外交統一委員会の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)委員長は15日、韓国国会は、北朝鮮が核開発やミサイル開発を続けていることを受け、北朝鮮「政権交代」政策の可能性も排除しないと発表した。

委員長は韓国のラジオ局KBSのインタビューで、「なぜ我々の間で北朝鮮当局の政権交代について話し合われているのか?私が述べたいのは、そのような案について考えるべき時が訪れたということだ」と語った。

先に伝えられたところによると、韓国の与党セヌリ党のハ・テギョン議員は3日前、ラジオ局YTNのインタビューで、北朝鮮の金正恩第1書記の排除を呼び掛けた。

南北朝鮮の関係は、先週韓国が北朝鮮のケソンにある韓国と北朝鮮共同の工業団地の韓国企業124社の操業を停止すると発表し、北朝鮮が工業団地に残っていた韓国人労働者を追放したあと、振り出しに戻った。

タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント