16:55 2018年09月20日
チャワリット・ヨンチャイユット陸軍大将

タイ南部に「ダーイシュ(IS)」が潜入、元首相が警告

© AFP 2018 / Emmanuel Dunand
アジア
短縮 URL
141

「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の関連組織の武装部隊がタイ南部で活動。1996年から97年まで首相を務めたチャワリット・ヨンチャイユット陸軍大将が記者団に対して明らかにした。26日、地元の「バンコク・ポスト」紙が報じた。ヨンチャイユット陸軍大将は国防相、内務相を務めた経歴を持つ。

ヨンチャイユット陸軍大将によれば、この非合法組織は「ブラック・スワン」と呼ばれ、「ダーイシュ」の下部組織を成す。

タイ政権はこの情報を確認していない。

タイ南部では過去11年以上にわたってイスラム教分離主義組織が活動を行なっており、パッターニー、ヤラ、ナラーティワート各県にサルタン国の建設をもくろんでいる。これらの県のある「極南」の地域では紛争で銃撃戦や爆破によって6500人を超える死者が出ている。

このほか、同地域では特別な安全保障体制が機能しており、外国人ツーリストもほとんどいない。タイ政権は数年にわたり、マレーシアを仲介して分離主義者らとの交渉に務めているが、目だった成果はあがっていない。

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント