18:11 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    スプラトリー諸島

    日本、フィリピンに係争海域パトロール機を提供

    © AP Photo/ Rolex Dela Pena, Pool
    アジア
    短縮 URL
    0 85

    日本政府は、中国が自国領土と主張する南沙諸島の係争地域を監視するターボプロップ機5機をフィリピンに供与することを決定した。読売新聞が報じた。

    現時点でフィリピンは離島の状況を監視できる広範囲をカバーする航空機を持っていない。日本の飛行機は、近年緊張が高まっている南沙諸島周辺エリアを網羅できる。中国政府は全水域を自国のものと主張し、フィリピンの権利を認めていない。中国は人工島の建設を進め、自らの立場を強化している。

    同じく南シナ海で中国との領土紛争を抱える国にベトナムがある。読売新聞によると、政府は現在係争海域を監視する巡視船を両国に供与することを検討している。

    タグ
    フィリピン, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント