21:23 2018年10月19日
米韓、北朝鮮指導部の殲滅を練る演習を開始

米韓、北朝鮮指導部の殲滅を練る演習を開始

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
389

米韓の軍は7日、史上空前の規模の軍事演習を開始。この演習は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との戦争が開始された場合を想定し、北朝鮮指導部の殲滅を策定するもの。これに対して北朝鮮側からはすでに、核の先制攻撃の警告が出されている。

韓国の聯合ニュースの報道では、「キー・リゾルブ」演習は1週間、野戦演習の「フォール・イーグル」は4月末まで行なわれ、韓国からは30万人、米軍側は1万7千人が参加。この数値は1年前に比べ、2倍も多い。

演習には米国から原子力空母「ジョン・ステンニス」および原子力潜水艦、爆撃機B-2が投入される。

聯合ニュースが軍の消息筋の情報として伝えたところでは、今回の演習はOPLAN5015作戦の策定が目的。同作戦は朝鮮半島で有事の際、北朝鮮指導部、核およびミサイルの格納庫に行なうピンポイント攻撃が練られる。

米韓はこの演習のほか、海上軍事演習、コードネーム「サンヨン」も開始した。

関連:

中国 米韓軍事演習によって自国の国境付近で問題が生じるのを望まない
タグ
軍事演習, 北朝鮮, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント