19:50 2018年09月21日
北朝鮮軍

米国防総省:北朝鮮ロケット打ち上げ失敗は「壊滅的」であった

© AP Photo / Lee Jin-man
アジア
短縮 URL
0 13

北朝鮮のロケット打ち上げ失敗は「壊滅的」だった。金曜、国防総省のジェフ・デイビス代表が述べた。

「発火を伴う壊滅的な試みであり、失敗に終わったと言える」。APが伝えた。米国は情報収集を続けるという。

国防総省は打ち上げが可搬式打ち上げ装置で行われた可能性が高いと見ているという。

一方ジョン・カービー公式代表は、米国国務省は北朝鮮の中距離弾道ミサイル打ち上げ失敗の事実を確認していないと述べた。

土曜、国連安全保障理事会は、弾道ミサイルを発射する北朝鮮の試みを強く非難、失敗にかかわらず、このようなテストは国連決議に違反しているとした。

関連:

北朝鮮の行動を米国のミサイル防衛展開の口実として利用することは許されない―ロシア外務省
マスコミ報道「北朝鮮は弾道ミサイル打上げに失敗」
北朝鮮、日本の朝鮮学校に200万ドルを寄付する
北朝鮮 東岸に弾道ミサイル配備か
北朝鮮 米国に到達可能なミサイル発射の可能性
タグ
米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント