22:40 2018年09月26日
中国、死刑になる最小賄賂額を設定

中国、死刑になる最小賄賂額を設定

© Flickr/ sean hobson
アジア
短縮 URL
0 82

中国当局は死刑を求刑できる公的資金の横領や賄賂の最小額を300万元(約46万ドル)と設定した。新華社が報じた。

また、死刑が宣告されるのは「甚大な悪影響を」もつ「最悪のケース」のみだとされる。酌量すべき事情があれば死刑求刑は任意となる。新華社によれば、実際には、捜査に協力した者に対してはしばしば量刑の軽減が行なわれている。

死刑という厳罰には及ばないと判断された場合には仮釈放や減刑なしの無期懲役の判決が下る可能性もあるという。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント