01:43 2018年09月22日
外国人ジャーナリスト 朝鮮労働党大会が開かれている建物に入れず

外国人ジャーナリスト 朝鮮労働党大会が開かれている建物に入れず

© REUTERS / Damir Sagolj
アジア
短縮 URL
0 21

36年ぶりにピョンヤンで、朝鮮民主主義人民共和国の与党朝鮮労働党大会が開かれたが、外国人ジャーナリストは、大会会場に入ることができない。リア‐ノーヴォスチ通信記者が、現地から伝えた。

朝、ジャーナリストらは、大会を取材しようと集まり、4・25文化宮殿の建物まで行ったが、建物から道を挟んだ広場で降ろされ、様子を録画・録音したり、通行人を取材することを許可された。ピョンヤン市民は主に、今日が仕事が休みの祝祭日であること、党大会が国の発展にとって重要であること、米国が朝鮮に対し導入した制裁がもたらす害について、取材班に語った。

なお外国人ジャーナリストの、党大会が開かれている文化宮殿への入場は許可されなかった。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント