22:12 2018年09月23日
中国 新しく購入する政府公用車の半数を電気自動車へ

中国 新しく購入する政府公用車の半数を電気自動車へ

© Flickr/ Kārlis Dambrāns
アジア
短縮 URL
3121

中国政府は、今後5年の間に、中央政府の諸機関が購入する新しい業務用自動車、公用車の半分以上を、電気自動車など環境にクリーンなものにする計画だ。新華社通信が伝えた。

それによれば、中央政府の諸機関は、環境面から見てクリーンなタイプの自動車の製造や、電気自動車のための充電ステーション建設を促すことになる。会議では又、新しいエネルギー源で走る自動車を貸し出すプログラムの検討も始まった。

今年2月、中国の万鋼(ワン・ガン)科学技術相は「昨年2015年、中国では電気自動車が37万台販売され、売り上げ台数で世界第一位となった。国内の電気自動車の総数は、49万7千台と見積もられている」と伝えた。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント