05:49 2017年12月12日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    中国 パラセル諸島に初めてステルス機を配備中国 パラセル諸島に初めてステルス機を配備

    中国 パラセル諸島に初めてステルス機を配備

    © 写真: 樱井千一 © AFP 2017/ STR
    1 / 2
    アジア
    短縮 URL
    0 64

    26日、米FOXニュース(電子版)は、中国がパラセル(中国名・西沙)諸島のウッディー(永興)島に無人ステルス偵察機を配備したと報じた。

    FOXニュースが入手した衛星写真によれば、配備が判明したステルス無人機は中国製のハルビンBZK005型と見られ、長距離用のもので、約40時間にわたり広域での偵察活動が可能だ。

    なお今年4月に撮られた写真を見る限りでは、無人機には、軍事兵器は取り付けられていない。

    タグ
    領土問題, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント