18:43 2019年11月12日
IAEA 北朝鮮でプルトニウム製造の兆候

IAEA 北朝鮮でプルトニウム製造の兆候

© AP Photo / APTN
アジア
短縮 URL
3 0 0
でフォローする

国際原子力機関(IAEA)の情報として、ロイター通信は、北朝鮮当局は、使用済み核燃料からプルトニウムを生産する工場を再び稼働させた可能性がある、と伝えた。

IAEAの公式スポークスマンは「ヨンビョン(寧辺)のウラン濃縮工場が作業を再開した兆候がある」と明らかにしている。

彼によると、工場では、プルトニウムを受け取ることができる使用済み核燃料の再処理が行われている可能性がある。

タグ
核問題, IAEA, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント