19:22 2021年09月26日
アジア
短縮 URL
0 1010
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国は、咸鏡南道(ハムギョンナムド)の新浦(シンポ)市地区に、弾道ミサイル搭載可能潜水艦用の新しいドック2つを建設中だ。共同通信によれば、国際情報分析センターIHS Jane'sの専門家達は、そうした結論に達した。

専門家らは、今年5月に撮影された衛星写真の分析をもとに、そうした結論に至ったもので、ドックの長さは約150メートルとのことだ。

IHS Jane'sの専門家らは、ドックの建設は、2009年8月から2012年11月までの時期に始まり、現在はその最終段階に入っている。

韓国の諜報機関のデータによれば、北朝鮮は、およそ70隻の潜水艦を保有しエイル。

タグ
北朝鮮, 潜水艦
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント