10:57 2021年09月21日
アジア
短縮 URL
0 41
でフォローする

北朝鮮の少将は北朝鮮のための4000万ドルを手に入れ、現在「第3国」に送られることを待ちながら中国にいる。韓国国営放送のKBSが匿名の情報筋を引いて伝えた。

朝鮮人民軍少将の名前は報道されていない。少将と共に家族2人がいるということだけが報じられた。KBSが報じたところ、少将は以前、レストラン従業員や建設現場の労働者を通じ中国や東南アジア諸国で稼がれた資金を北朝鮮に運ぶ仕事を担当していたという。今回の金は、祖国を捨てて手に入れた金だろうと考えられている。

少将とその家族がすぐに韓国に行く可能性は除外されない。しかし、韓国政府は今のところテレビの情報を確認できていない。北朝鮮から盗まれた資金が銀行にあるのか、現金で手元にあるのかは不明だ。また、この金を手に入れた状況も不明だ。

先に伝えられたところによると、韓国の首都ソウルの中央検察当局は、54歳の韓国人男性を、北朝鮮への入国を試みたとして起訴した。

関連:

北朝鮮 韓国に対する核攻撃を想定
タグ
北朝鮮, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント