18:22 2018年07月17日
平壌放送、16年ぶりに暗号文を報じる

平壌放送、16年ぶりに暗号文を報じる

© Flickr/ Polish Ministry of Foreign Affairs
アジア
短縮 URL
0 30

朝鮮民主主義人民共和国が国外向けに流すラジオ放送「平壤放送」は12日、数分間にわたり暗号を報じた。韓国統一省の代表がスペインのEFE通信に明らかにした。

放送は「509ページのナンバー68…」といったように特定の本を有し、そこにかかれた文言に照らして内容がわかる相手に対して送られている。今回アナウンサーの女性はこうしたテキストを報じる必要性について遠距離教育大学の受講生に伝えるためと説明した。

これまで北朝鮮は同様の手法で韓国で活動する自国の諜報員らに対するメッセージを伝えてきている。

北朝鮮のこうした暗号メッセージが韓国で確認されたのは16年ぶり。

先に伝えられたところによると、北朝鮮の少将は北朝鮮のための4000万ドルを手に入れ、中国に逃げた

関連:

北朝鮮 日本に大惨事を予告
オーストラリア、北朝鮮が日本の核開発開始を誘発しないか危惧
北朝鮮と韓国の体操選手が一緒に自撮り
タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント