07:15 2020年09月27日
アジア
短縮 URL
0 71
でフォローする

中国海軍が日本海で軍事演習を始めた。新華社が軍の情報筋を元に報じた。

日本、史上最大の国防予算を計上へ
© AP Photo / Shizuo Kambayashi
新華社によると、演習は木曜日18日に始まった。情報筋は、演習はあらかじめ計画されていたものであり毎年行われているものだ。また、国際法に則っていると指摘した。

演習が日本海の具体的にどこで行われたかは公開されていない。演習にはミサイル駆逐艦「西安」、フリゲート「滄州」、補給艦「高郵湖」、そして中国海軍の東方艦隊の艦体数隻が参加した。

情報筋はまた、演習地域では外国の偵察機も発見されたという。

先に伝えられたところによると、中国は、南シナ海の係争諸島付近で軍事演習を実施した。

関連:

NATO軍 演習で初めてフィンランドに上陸へ
中国海軍艦船のアラスカ沖出現は習主席訪米のシグナル
中国海軍の兵員募集ビデオに尖閣が…、日本が抗議を申し入れ
タグ
軍事演習, 日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント