16:51 2018年06月25日
金正恩氏

金正恩氏、米国を確実に「掌握している」と明言

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
336

北朝鮮の金正恩第一書記は弾道ミサイル潜水艦のテストの際、北朝鮮は「米国本土と太平洋における作戦行動領域を確実に掌握している」と述べた。韓国の朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は「発射技術は完成した」と述べ、発射装置の安全性、固体燃料用エンジンのパワー、誘導システムの信頼性と弾頭の命中精度は「完全に必要な運用レベルを達成した」と強調した。

北朝鮮は水曜、新たな弾道ミサイル実験で、ミサイルを500キロ飛行させ、日本の防空識別圏80キロの深さに打ち込んだ。北朝鮮は範囲を意図的に調整したと述べた。

関連:

専門家:北朝鮮ミサイルの射程距離は1000キロに達した可能性
北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本で国家安全保障会議が緊急開催
タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント