14:50 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    中国国旗

    中国当局 TVやラジオでの「ポジティブさ」の足りないニュースを禁じる

    © AFP 2017/ Mark RALSTON
    アジア
    短縮 URL
    0 38792

    中国当局は、ラジオやテレビでの「ポジティブなエネルギー、正しい価値観、美学」が不十分な社会ニュースや娯楽ニュースの放送防止につとめる。新華社通信が報じた。

    公開された国家新聞出版広電総局の回状では、社会・娯楽ニュース報道では、国のイデオロギーの基本的な傾向と「ポジティブなエネルギー」がみなぎっていなければならないと述べられている。

    報道によると、このたび国家新聞出版広電総局は、ラジオ、テレビ、オーディオ及びビデオメディアチャネルの全ての社会ニュースならびに娯楽ニュースを自らの管理下に置いた。

    特に、ニュースを伝える際には「伝統に関する不適切なジョーク、古典的なものへの冒涜、欧米式ライフスタイルのあからさまな賞賛」を控える必要があると強調されているという。

    違反した場合は、公の場で「恥をかかされる」ことやライセンス剥奪などの処分が待っているという。

    先に、米国の映画「ゴーストバスターズ」が中国の映画館で公開を禁じられるかもしれないと報じられた。

    関連:

    中国当局 ソーシャルネットに何百万もの偽の投稿
    最も壊れやすいスマートフォンが明らかに
    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント