21:15 2020年09月20日
アジア
短縮 URL
0 70
でフォローする

重慶にある婦人専門病院では職員に対してiPhone 7 や 7 プラスの購入禁止令が出された。これに反してスマホ買った場合は解雇される。サウスモーニング・ポスト紙が報じた。

病院当局はこうした決定に踏み切った理由について「常軌を逸した」生活に溺れないためと説明している。

当初の発表では、こうした決定はPhone 7 および 7 プラスの価格が記録的に高額であるためとされていたが、後に新型iPhone の購入禁止は国内の携帯電話製品を支持するためと説明が変えられている。

病院側はこれは丁寧な生き方を諭すもので違反した場合、年度末に賞与カットを受けるか解雇もありとしているが、病院長いわく、第7世代発売後は iPhone 6 や iPhone 5であれば使用はかまわない。

先に伝えられたところによると、韓国のサムソン社製のスマートフォンが23日、飛行中の機内で発煙した

関連:

iPhone 7の本体原価は一体おいくら?
iPhone 7からノイズ音との報告
タグ
iPhone, Apple, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント