02:50 2019年12月16日
北朝鮮には21発の原爆製造に十分な材料があるー米分析官

北朝鮮には21発の原爆製造に十分な材料があるー米分析官

© AFP 2019 / Jung Yeon-Je
アジア
短縮 URL
205
でフォローする

北朝鮮は次の4年間で100発の小型核弾頭からなる武器庫を作る可能性がある。今日韓国政府が発表した、カリフォルニア州に拠点を置く権威ある研究機関、米RAND研究所の専門家による報告書には次のように書かれている。

「最新の公開情報によると、北朝鮮はすでに13発から21発の原子爆弾製造に十分な核分裂性物質を有している。この保有量は、2020年までに50から100発のこれらの兵器を製造するに足りる」

報告書には次のように指摘されている。

「4年から6年後、北朝鮮政府は地域での米軍のプレゼンスと対抗し、米国とその同盟国の鍵となる軍事基地の脅威となるためには十分多く、信頼のおける、そして多様な核兵器を持つことになる。」

先に伝えられたところによると、韓国は、北朝鮮を先制攻撃する用意がある

関連:

北朝鮮:核の先制攻撃しない
日朝、拉致被害者問題を非公式に協議
タグ
核兵器, 核問題, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント