09:15 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    原発

    原発計画再開の際、露日はベトナムの主要パートナーになる

    © Flickr/ David Blackwell
    アジア
    短縮 URL
    0 44144

    ベトナムが原子力エネルギー開発プログラムを再開する決定を取った場合、露日は原子力発電所建設プロジェクト実現化のための同国最優先パートナーであり続ける。ベトナム政府の公式サイトに22日公開された声明に書かれている。

    「ベトナム政府は、われわれの原発建設計画におけるロシアと日本の好意と支援を高く評価している。ベトナムは、われわれが原子力発電所を建設する場合、ロシアと日本がわれわれの最優先パートナーである続けることを確約する」と政府声明には書かれてある。

    ベトナム政府はまた、このプロジェクト実現計画の撤廃はロシアと日本との2国間関係に影響しないと保証している。

    ロシアと日本からの投資のための代替案として、ベトナム政府はインフラ、経済、貿易分野でのプロジェクトを検討している。

    関連:

    ベトナム 米軍の空爆から逃れ40年以上ジャングルで暮らしていた父子 文明社会へ戻る
    ベトナムの税関職員、中国女性のパスポートに罵言を書きつける(写真)
    タグ
    日本, ロシア, ベトナム
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント