13:44 2021年04月14日
アジア
短縮 URL
4928
でフォローする

韓国海軍航空隊の哨戒機「ロッキード P-3」が日本海上空を航行中、対艦ミサイル「ハープーン」、魚雷、爆雷をミスで落とした。聯合ニュースが報じた。

「乗組員の1人がミスで緊急武器投棄スイッチを押した」と報道担当が発表した。

同通信社は、武器は同国東沿岸から30キロの海中に落ちた。辺りには漁船が一隻あったが、被害はなかった。

タグ
日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント