14:48 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    比大統領が安倍首相に米国と協力の構えを表す

    比大統領が安倍首相に米国と協力の構えを表す

    © AFP 2017/ Eugene Hoshiko
    アジア
    短縮 URL
    191065

    フィリピンのドゥテルテ大統領は次期トランプ政権では米国と協力し、国際法に基づいて南シナ海問題の解決に尽力する構え。ドゥテルテ大統領は13日に故郷のダヴァオ市で実施された安倍首相との会談でこれを明らかにした。

    日本のマスコミの今日の報道によれば、ドゥテルテ大統領は会談で対米関係の重要性を指摘したうえで、米国との協力を継続する構えを表している。数日後には任期の切れるオバマ大統領の政権はフィリピンに対して麻薬密輸容疑者らを司法を介在させずに懲罰しているとして人権侵害を批判を行なったため、オバマ政権に対してドゥテルテ大統領は真っ向から鋭い反発を展開していた。

    また日本外務省の発表によれば今日の会談でドゥテルテ大統領は南シナ海問題の解決についての対話には自ら参加する意向を表している。

    関連:

    日本、フィリピンのインフラ発展に87億ドル(1兆円)を拠出へ
    首相の4か国歴訪、今日、日比首脳会談
    タグ
    米国, 日本, フィリピン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント