13:38 2017年08月21日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    金正男氏はマレーシアの首都クアラルンプールの空港で2人組の女に毒針で刺された模様

    金正男氏 クアラルンプール空港で殺害 犯人は女性

    © AFP 2017/ JoongAng Sunday / JOONGANG ILBO/FILES
    アジア
    短縮 URL
    北朝鮮最高指導者の兄、金正男氏マレーシアで殺害される (74)
    25893620

    マレーシア警察は同国で殺害された男性が朝鮮民主主義人民共和国の金正恩氏の異母兄の金正男氏と断定。

    金正男氏は2013年12月に叔父の 張成澤氏が死刑に処されて以来、マレーシアに潜伏していた。

    また2011年マカオで正男氏を狙った暗殺未遂事件も起きていた。

    マレーシア警察は同国で今日、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩氏の異母兄の金正男氏が殺害されたとの情報を認めた。

    警察の発表によれば、首都クアラルンプールの国際空港の出発ゾーンにいた金正男氏に1人の女性が近づき、金氏の頭部になんらかの液体を含ませた布を投げつけた。

    政府内の高官の発言によれば、金正男氏はマレーシアの首都クアラルンプールの空港で2人組の女に毒針で刺された模様。女2人はタクシーで現場から逃げ去ったとされている。   

    金正男氏は目に焼けるような痛みを訴えた。空港の救急部が応急手当を施し、その後病院に搬送されたが、金氏はその途中で死亡。

    殺害時刻は現地時間で2月14日午前8時頃。金正男氏はマカオ行きの便に搭乗しようとしていた。

    複数の証言によれば、金正男氏は救急車での搬送の途中で死亡。現在、遺体の検死作業が行われている。

    トピック
    北朝鮮最高指導者の兄、金正男氏マレーシアで殺害される (74)
    タグ
    事件, 災害・ 謎・発見・スキャンダル, 金正恩, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント