17:52 2018年10月17日
ロシアはTHAAD韓国配備に関する米国の活動を、軍事計画において考慮するー外務省

ロシアはTHAAD韓国配備に関する米国の活動を、軍事計画において考慮するー外務省

© 写真: U.S. Missile Defense Agency
アジア
短縮 URL
1122

ロシア外務省のミハイル・ウリヤノフ不拡散・軍備管理局長は7日、ロシア政府が高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に関する米国の行動を、軍事計画ないし外交政策において考慮るすること、この歩みが地域での情勢激化につながることを発表した。

ウリヤノフ局長は、「我われは当然、自国の外交政策においてこの行動を考慮していく。これが関係するのは北朝鮮との激化だけでなく、中国もまた痛みを伴った反応をしているため、この地域の状況を激化させる恐れがある。これは全て情勢の激化につながり、我われはもちろん、これを軍事計画において考慮していく」と述べた。

先の報道では、米国はミサイル迎撃システムTHAADの韓国への配備作業に着手した。

タグ
韓国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント