01:46 2018年06月19日
朝鮮民主主義人民共和国 ミサイル発射を非難する国連安保理事会声明を「断固拒絶」

朝鮮民主主義人民共和国 ミサイル発射を非難する国連安保理事会声明を「断固拒絶」

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
0 39

国連安保理事会は、6日に北朝鮮が4発の弾道ミサイル発射実験をしたことについて非難する声明を発表したが、北朝鮮は、これを「断固拒絶」した。なお弾道ミサイルは、日本の排他的経済水域内に落下した。聯合ニュースが伝えた。

報道によれば、水曜日、北朝鮮当局は、同国外務省スポークスマンの声明を発表し、その中で国連安保理事会が報道機関向けの声明を出したことについて「理事会の声明は独立国家の自衛権を侵害するものであり、全面的に排撃する」として、発射を正当化し強く反発した 。

北朝鮮外務省スポークスマンの声明の中では「現在南朝鮮(韓国)では、米国との間で前例のない大規模な合同演習が行われつつある。我々は、これを、半島における核戦争に向けた準備とみなしている」と述べられている。

タグ
国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント