07:41 2019年11月13日
People watch a television broadcast of a news report on President Park Geun-hye releasing a statement to the public in Seoul, South Korea, November 29, 2016.

朴氏、罷免決定から初めのメッセージを 「抵抗」宣言、満面の笑み

© REUTERS / Kim Hong-Ji
アジア
短縮 URL
朴大統領の罷免 (19)
0 23
でフォローする

韓国憲法裁判所の罷免決定を受け大統領公邸から去した朴槿恵前大統領は12日夜、自宅前で迎えた側近議員らに満面の笑みを浮かべた。国民向けに発表したメッセージは、憲法裁の決定に承服せず「抵抗」を宣言するかのような内容だった。共同通信が報じた。

スプートニク日本

自宅周辺に韓国国旗を振る熱烈な支持者や報道陣が集まる中、朴氏は車で到着。朴氏が約6分間、議員らと言葉を交わすなどして自宅に入ると、側近議員がメッセージを読み上げた。

朴氏のメッセージは、検察捜査をけん制するため支持者に結集を呼び掛けたと受け止められ、暴力的な集会を繰り返す支持者らが勢いづくことへの憂慮から、朴氏の姿勢を批判する声もある。メッセージの全文は次の通り。

「私に与えられた大統領としての使命を最後まで果たせず申し訳なく思う。私を信じて声援を送ってくださった国民の皆さんに感謝申し上げる。この全ての結果については、私が負っていく。時間はかかるだろうが、真実は必ず明らかになると信じている。」

朴氏は憲法裁の罷免決定後も大統領府では沈黙。このメッセージは罷免決定を受けてから初めて。

トピック
朴大統領の罷免 (19)
タグ
朴槿恵, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント