04:47 2021年09月19日
アジア
短縮 URL
1173
でフォローする

韓国のソウル中央地裁は31日、収賄容疑などで検察が請求した前大統領、朴槿恵容疑者の逮捕状を発付した。検察は直ちに逮捕。地裁は30日、前大統領を出頭させて9時間近く聴取した。事案が重大である上、前大統領が容疑を否認しており、証拠隠滅の恐れがあるとの検察側の主張を認めた。大統領経験者では1995年の盧泰愚氏、全斗煥氏に次ぎ3人目の逮捕者となった。共同通信が報じた。

スプートニク日本

朴前大統領の支持者らは激しく反発しているが、起訴は不可避の情勢。5月9日に出直し大統領選が予定されており、野党陣営にとっては追い風となりそうだ。保守から革新への政権交代が現実味を帯びてきた。

韓国メディアによると、朴前大統領は親友の崔順実被告と共謀、韓国最大の企業集団、サムスングループから約298億ウォン(約30億円)の賄賂を受け取るなどした疑い。検察と、特別法に基づき捜査した特別検察官は、大企業に崔被告側への資金拠出を要求した強要や職権乱用、公務上の秘密漏えいなど計13件の容疑で、崔被告らとの共謀を認定していた。

 

 

タグ
韓国, 朴槿惠, 逮捕, 弾劾
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント