20:58 2019年12月12日

中国 初の国産空母が進水式

© REUTERS / Li Gang/Xinhua
アジア
短縮 URL
1175
でフォローする

中国は26日午前、通算で2隻目となる空母の進水式を大連港で行った。001A型1番航空母艦は中国が初めて独自に造船した空母。新華社通信が報じた。

スプートニク日本

中国独自の空母の造船作業は2013年11月11日に開始されていた。

001A型1番艦は全長315メートル、全幅75メートル、排水量7万トン、最大速度31ノット。地元マスコミの報道では001A型1番航空母艦には艦上戦闘機J-1536機が艦載されうる。

中国初の空母001型航空母艦「遼寧」は旧ソ連製の未完成の「ヴァリャーグ」の艦体をウクライナから購入し、中国で建造したもの。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント