23:47 2017年07月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 22°C
    中国 係争の南シナ海にロケットランチャーを設置

    中国 係争の南シナ海にロケットランチャーを設置

    © REUTERS/ Trevor Hammond
    アジア
    短縮 URL
    157346

    中国は南シナ海の係争水域のファイアリー・クロス(ユンシュダオ)礁にロケットランチャーを設置した。これはベトナムの潜水艦の航行を防ぐのが目的。

    スプートニク日本

    中国は、ファイアリー・クロス礁のロケットランチャーについて国防的性格に限定されたもので、中国は「自国領においては何を行ってもよい」とする声明を表している。ロイター通信が報じた。

    米国は中国のこの行為を、海上の要所を軍事化するものとして厳しく非難した。

    ファイアリー・クロス礁は中国の実効支配する水域にあるものの、同礁に対してはベトナム、フィリピン、台湾も領有権を主張している。

    タグ
    武器・兵器, 中国, 南シナ海
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント