16:39 2018年12月10日
文大統領の支持率、就任後初の調査発表

文大統領の支持率、就任後初の調査発表

© AP Photo / Ahn Young-joon
アジア
短縮 URL
140

韓国の世論調査機関リアルメーターは22日、10日に就任した文在寅大統領が初の支持率調査で、国政運営への支持率が81・6%、不支持率はは10・1%だったと明らかにした。共同通信が報じた。

スプートニク日本

リアルメーターによると、過去の政権発足直後に行った同様の調査では、朴槿恵前大統領の支持率は54・8%、李明博元大統領は76・0%だったという。

聯合ニュースによれば、調査は15~19日、全国の有権者2526人を対象に行われた。

共同通信によると、政党支持率は、革新系の与党「共に民主党」が前週比で8・6ポイント上昇し53・3%。大統領選で候補を擁立した野党4党では、保守系の「自由韓国党」が12・4%、中道系「国民の党」は7・7%、保守系「正しい政党」が6・8%、革新系「正義党」が6・6%だった。

先の報道では、安倍首相は韓国の文在寅氏の大統領選挙当選を受けて、文氏の就任後、初めての電話会談を実施した。

タグ
調査, 文在寅, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント