14:40 2017年10月17日
東京+ 14°C
モスクワ+ 7°C
    中国、南シナ海に戦闘機格納庫建設 米報告書

    中国、南シナ海に戦闘機格納庫建設 米報告書

    © REUTERS/ U.S. Navy
    アジア
    短縮 URL
    133433

    米国防総省は6日、中国が2016年末時点で、南シナ海の南沙諸島で埋め立てた三つの人工島それぞれに戦闘機24機を収容できる格納庫を建設していたと中国の軍事動向に関する年次報告書で指摘した。

    スプートニク日本

    共同通信によると、ファイアリクロス(中国名・永暑)礁、スービ(渚碧)礁、ミスチーフ(美済)礁を埋め立てた人工島で格納庫建設が確認されたという。いずれも約2700メートルの滑走路や大型港湾施設のほか、管理棟や通信施設などが整備されていた。報告書は中国が「南シナ海の実効支配を強化するために、軍民両用の拠点として埋め立て施設を利用できるようになるだろう」と分析したという。

    タグ
    米国, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント