14:45 2017年10月17日
東京+ 14°C
モスクワ+ 7°C
    北朝鮮の脅威度は上がっていく=マティス氏

    北朝鮮のミサイル発射で状況は悪化している=マティス氏

    © AP Photo/ J. Scott Applewhite
    アジア
    短縮 URL
    260008

    マティス米国防長官は12日の下院軍事委員会の公聴会で、朝鮮民主主義人民共和国について「平和と安全保障にとって最も緊急かつ危険な脅威だ」とし、警戒感を示した。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    マティス氏は「北朝鮮は国連の非難や制裁にもかかわらず国際法を無視した挑発を弱めていない」と指摘し、「北朝鮮はミサイル発射のたびに何かを学んでおり、状況は悪化している」と語った。

    先の報道によると、北朝鮮の労働新聞は10日、最近の一連の弾道ミサイル発射実験により大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発に必要な技術を確保したことが確認されたとし「ICBMを試射する時刻も決して遠くない」と表明した。

    タグ
    核兵器, ミサイル, ジェームズ・マティス, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント