20:15 2017年10月17日
東京+ 15°C
モスクワ+ 11°C
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領

    韓国大統領、日本から「法的責任と謝罪を」 THAADにも言及

    © AP Photo/ Ahn Young-joon
    アジア
    短縮 URL
    韓国領内への米ミサイル防衛システム THAADの配備 (48)
    294257

    韓国の文在寅大統領は米紙ワシントン・ポスト電子版に20日掲載されたインタビューで、従軍慰安婦問題の解決に関する日韓合意について「問題解決の核心は、日本が法的責任を取り、公式に謝罪することだ」と語った。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    文氏はインタビューで、元慰安婦の女性や韓国国民が「合意に反対している」と指摘する一方、「この問題により、韓日関係の発展を妨げるべきではない」とも示した。

    共同通信によると、韓国内で米迎撃ミサイルシステム「THAAD」の配備を巡り、環境影響評価を行うとしていることは「配備の延期や、配備決定を覆すことを意味するものではない」と説明した。

    この前、トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスでティラーソン国務長官ならびにマティス国防長官と韓国内で米迎撃ミサイルシステム「THAAD」の本格運用を先延ばしする動きが出ていることへの対応策を話し合った。ナウアート国務省報道官が記者会見で明らかにした

    トピック
    韓国領内への米ミサイル防衛システム THAADの配備 (48)
    タグ
    THAAD, 日本, 米国, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント