01:48 2019年12月10日
中国で国内初のインターネット裁判所の開設が承認される

中国で国内初のインターネット裁判所の開設が承認される

© Fotolia / Rvlsoft
アジア
短縮 URL
0 30
でフォローする

改革の全面的深化に関する中国共産党中央委員会の会議で、中国初のインターネット裁判所の開設に関する計画が承認された。テレビ局CCTVが伝えた。

スプートニク日本

中国初のインターネット裁判所は、浙江省の杭州市に誕生する。同裁判所では、サイバー犯罪に関連する事件のみが審理される。

同市の裁判所では、すでにサイバー犯罪に関する多くの事件が審理されており、その数は増えている。2013年には約600件だったが、昨年は1万件を超えた。

インターネット裁判所は、オンラインでの債務契約の締結など、オンライン取引での詐欺やインターネット上の著作権侵害に関連した事件を審理する。

この前、上海で、店員のいないセルフサービスの店Moby Martのテスト版がオープンした。

タグ
ハッカー, テクノ, インターネット, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント